office環境のコンサルティング業務|ホームページ制作・webシステム構築|ポータルサイト「はなまるショップ」の運営|各種ソフトウェア・OA機器の販売・保守など

I will be …

お客様の抱えている問題を的確に把握し、効率的かつスピーディーに、ベストなプランをご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。
私たちは常に皆様のベストパートナーであり続けます。
コーポレートサイトの企画制作から、ポータルサイト、ショッピングサイトなどのシステム構築、サーバー管理までワンストップで対応。
さらにアクセス解析・SEO対策などのwebコンサルティングも含めた、総合的な提案をおこないます。
災害時・緊急時に大切な家族や社員の
安否確認をボタン一つで迅速に行う事が
出来る「ココいるネット」安否確認システム
を提供しています。
お客様のニーズに最適な商品を提案します。納品後のアフターサービスも万全です。建設業:CALS/EC、積算システム酒造業:酒造業管理システムEtc:販売管理システム、財務会計システム、給与管理システム 等
※応研株式会社代理店
HOME >> News >> News詳細
◎電力供給需要に伴うEV需要での市場への対応について

<台風により千葉県で大規模な停電が発生。被害に対する即効性のある対策とともに、電力インフラの長期的な「強靭化」が求められる> 関東史上最強という台風15号の上陸から、各地に大きな爪痕を残し、千葉県で今も多くの家庭が停電され東京電力は復旧作業を急ぐ一方、見通しの甘さを指摘され、初動や計画の立て方に課題を残した。国や自治体などの対応を含め、今後検証が必要となっている。 世界的に見て停電が少ないことで知られていた日本は、昨年以降大規模な事故が相次ぎ、災害対策が急務だと電力大手は再認識している。国も電力インフラのレジリエンス(強靭化)を掲げ、台風による倒壊が問題となった電柱をめぐっては、電線類を地中化する議論が再び持ち上がってきた。ただ、要する時間と費用の観点から即効薬にはなり得ない。電力を供給する側に今求められているのは、停電発生を前提とした、確かな被害情報と応急策の把握、そして発信の態勢強化だ。加えて、需要家側にEV(電気自動車)という「非常用電源」の備えがあれば、強い味方になると期待されており、弊社にも各事業所、事業所の社員のご家庭などからの太陽光発電システムとの蓄電器への連動、新規での太陽光発電システム 蓄電ハイブリッドのご依頼等を昨年実績10倍強の問い合わせ等を受けています。